ノアハウスの考える「快適な家」とは

  • 1番目に来るのは「じょうぶな家」

    いつか必ず来る大地震。その日に備えた家つくり

 当社では㈱エヌシーエヌのSE構法を採用しています。

  • 2番目は「夏は涼しく、冬は暖かい家」
    UA値 0.4 を目標に、屋根、壁、床の断熱施工をきっちりやっていきます。太陽光発電を設置すればゼロエネルギーの家も夢ではありません。

  • 3番目は「ちょっとかっこいい木の家」
    日々の暮らしにちょっとした刺激と木の安らぎがある家。
    当社の本巣市では北部に根尾地区があり、山林が広がっています。
    その山の木を製材し、家つくりに活用しています。

    当社は元々「杉山製材株式会社」といい、製材をメインとしていました。今でも製材機は現役で頑張っています。