谷汲 古材が守る家

解体工事から請け負いさせていただきました。
立派な梁が数本ありましたので、メインとなる部屋に使っています。母屋との関係で、和室しか南向きにならなかったので、大きな明り取りを入れ、奥まで光が届くようにしました。
リビング、キッチンの天井は屋根パネルの表しです。そこに梁を入れ、照明器具を吊っています。

和室は一部、和紙を貼っています。腰下をクロス張りとし、腰上を和紙張りにしました。

和室の入り口と押入れとの間の柱は、施主様が屋根裏で数十年保管されていた杉柱です。
ご自身の山で伐採されたものです。

大切に使わせていただきました。

  • 外観

  • 外観

  • 玄関

  • 和室

  • 和室

  • 和室

  • キッチン

  • トイレ